前歯だけ矯正する方法 - 前歯だけ矯正すること

前歯だけ矯正する方法

歯並びに問題があると、ガタガタしているなど、きれいに並ばずに見た目が悪くなってしまいます。

知って大満足の@niftyニュースについて詳しく知りたいならこちらです。

矯正治療を希望しても、保険適応外なので治療費が高く、諦めてしまう人も少なくありません。


矯正治療の中でも、イメージしやすいワイヤーを歯の表面にかけて行うちりょうは、全体矯正と呼ばれています。ワイヤーの引っ張る力で少しずつ歯を動かしていく治療で、費用も期間もかかってしまいます。

そこで、気になる前歯だけ矯正する、部分矯正という方法があります。

全体矯正よりも安く、期間も短く治療できるメリットがあります。

前歯部分矯正の情報が必ずあります。

前歯だけ矯正すると、全体矯正では何年もかかる矯正治療が1年ほどで終わることができます。



ワイヤーをかける方法の他、マウスピースを使うなど治療法にはいくつかあり、お口に合ったものを選んでもらいます。
とてもメリットがある前歯だけ矯正ですが、歯並びが極端に悪い場合には対応できないことがあります。
さらに、バランスまでは動かすことができないので、全体矯正と比較すると見栄えが悪くなってしまうこともあります。


スペースが足りない場合は、抜歯してスペースを作るなど矯正の方法も限られてきます。

前歯という部分矯正なので、噛み合わせが悪いところを治すことはできません。

メリットばかり目がいってしまいますが、デメリットも知った上で治療に入るようにしましょう。
前歯だけ矯正は、きちんとした知識があって納得して受ける分には、とてもいい治療です。