前歯だけ矯正する方法を知りたい - 前歯だけ矯正すること

前歯だけ矯正する方法を知りたい

歯の矯正治療は、できれば全体を治療し、噛み合わせを含めた異常をすべて治すのが理想的です。


しかし、歯の状態や患者の希望により、前歯だけ矯正する部分矯正を行うことも可能です。

最高の前歯部分矯正に関する良い情報をご紹介するサイトです。

部分矯正には、いくつかメリットがあります。
まず、治療期間が短くなります。

全体矯正では、2〜3年かかるのが、1年以内に終わります。


次に、費用は、全体矯正の3分の1くらいに抑えられます。そして、矯正装置自体も小さく、目立たないのが特徴です。

有名なNAVERまとめ情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

さらに、矯正装置による痛みや違和感もあまり感じなくて済みます。


歯も磨きやすいです。では、前歯だけ矯正するのに、どのような治療が行われるのか、見てみましょう。
1.ブラケット矯正前歯の凸凹がひどい場合に、行われる治療です。

ときには、歯を抜いたり、削ったりして、位置を直します。

2.マウスピースによる矯正前歯の凸凹が軽度の場合やすきっ歯に向いています。

マウスピースを動かしながら、歯の位置を正します。

ブラケットよりも、やや高価です。
次に、どのような歯の状態が、部分矯正に適しているかです。
1.出っ歯や八重歯2.すきっ歯3.反対咬合(受け口)一方、前歯だけ矯正するだけでは、不十分な場合もあります。
歯並びやかみ合わせが大きくずれている場合には、全体を矯正しないことには、治療になりません。また、全体矯正に比べると、不完全で、かみ合わせなどが直りきらないことがあります。



治療する側も全力を尽くしますが、十分な満足感を得られないこともあります。