前歯だけ矯正は可能です

気になるのは前歯だけなので前歯だけ矯正したいと考えることがあります。

歯の矯正治療はかみ合わせを考えて歯の全体に矯正装置を付ける治療が一般的に知られていますが、実は前歯の一部だけ矯正する部分矯正も可能なのです。前歯だけ矯正するような部分妖精は歯並びが悪い一部の歯に矯正装置をつけて歯並びやかみ合わせを改善する治療です。


また歯の全体に矯正装置を付けるよりも費用が低く抑えることができます。

@niftyニュースの人気度が上昇しています。

前歯だけ矯正する方法はいくつかあり、前歯の凸凹がひどい場合はブラケット矯正を行ないます。
前歯の動かしたい部分にブラケットを付けて歯並びを矯正します。

お手軽の前歯だけ矯正に注目が集まっています。

歯の凸凹の程度によりますが、抜歯や小さく削って隙間をつくるなどで歯並びを矯正します。前歯の凸凹が軽度の場合や歯と歯の間に隙間がある場合はマウスピース矯正を行ないます。軽度の凸凹の場合は歯を削って小さくして何個かマウスピースをつけて矯正治療をします。

他には矯正用インプラントによる部分矯正や、内側の装置を使う治療法などがあります。



前歯だけ矯正することのメリットは気になる部分だけを治すことができること、期間を短くできる、費用を安く抑えることができるなどがありますが、デメリットとしては抜歯した場合は隙間が残る場合があることや、全体的なかみ合わせのバランスを改善することはできないなどがあります。

デメリットもありますが、前歯だけ矯正することでコンプレックスなどが改善されたり、歯みがきやしやすくなる、噛む力がかかる方向を返ることができるなどメリットも多いです。値段を抑えられて期間も短くできるため検討する価値はあります。