前歯だけ矯正治療の方法とは

前歯の歯並びが気になるという場合には、前歯だけ矯正治療を受けるということが出来ます。前歯だけ矯正する歯科治療は部分矯正と呼ばれることもあります。
前歯だけ矯正治療の大きなメリットとしては、治療費用と治療期間を通常の矯正治療に比べて抑えることが出来るという事があります。

矯正治療の方法はいくつかあり、歯並びの状況や希望によって選択することが出来ます。

マイナビニュース情報もきっとあるはずです。

歯並びの乱れが酷いという場合に選ばれるのが、ブラケットという矯正装置を歯に取り付ける方法です。

これは、全体の歯並びを整えるときにも行われる方法です。
ブラケットについては、歯の表面に取り付ける方法と歯の裏側に取り付ける方法があります。

前歯だけ矯正を情報を幅広くご活用下さい。

歯の裏側に取り付けることで、他の人に知られることなく、歯並びを整えることが出来ます。

前歯のでこぼこがそれほど酷くはないという場合には、専用のマウスピースを使用する方法があります。

マウスピースは、歯並びが改善するとともに何個か作り直し、徐々に歯を正しく整えていきます。
マウスピースは、簡単に取り外すことが出来るという事や透明で目立たないというメリットもあります。前歯の噛合わせが深いという場合には、インプラント矯正という方法があります。



出っ歯や下の前歯が上顎に食い込んでいるという場合に特に有効な治療方法です。前歯の矯正治療は、その名の通り整えることが出来るのは前歯だけですので、全体の噛合わせが悪いという場合には、改善が見られない可能性があります。